スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

201003111446

その日のその時間は、修理が完了したお客様のお車を納車すべく、洗車をしておりました。


携帯電話から、耳慣れない音(緊急地震速報メール)が聞こえた直後でした。




とんでもないことが起きている、と瞬時にわかるほどの、今まで経験したことのない揺れを感じました。



ライフラインが寸断されましたが、我が家には、蓄電式のラジオとライト、昔使っていた練炭、車のバッテリー
とシガーソケットを接続し、携帯の充電もできましたので、それほど不自由を感じることもなく、ライフラインの復旧を待つことができました。


震災後の夜から、ラジオや携帯のテレビで、とくに被害の大きかった沿岸部状況や亡くなられたかたの数・行方不明のかたの数、地震により引き起こされたさまざまな問題を次々と知らされ、思考が停止しそうになりました。


続く余震、避難所の方々の状況、原発の状況など、地震から1週間経過してもなお、予断を許さない状態が続いております。




しかし、ワタクシごときがオロオロとあわてふためいたところでどうにもなりません。


ワタクシなどは、被害は無いに等しいのです。




こうしてブログを更新できるということは、


まったくもって、幸せな状態です。




なので、


自分がすべきこと・できることを見極めながら、少しずつでも "日常" に気持ちを戻していきながら、

粛々と、仕事をしていきます。




恐怖・不安・飢え・寒さ・行き場の無い怒り・・・


さまざまな感情に押しつぶされそうになっている、


被災された多くの方々へかけてあげる言葉など、見つかりません。


見つかったとしても、そんなものは、薄っぺらい、無意味な言葉です。




ただ、


ひとつだけ。


どんなに長い年月がかかろうとも、


被災された方々に、再び


   "日常"


が戻ることを、強く願っております。





そして、


地震直後から、不眠不休で、命を削り、仕事を続けてくださっている各分野のプロフェッショナルの皆様。


ワタクシは、テレビを通じて、ただただその仕事を見守ることしかできませぬが、


使命・責任を背負って仕事をしてくださっている皆様の姿が、


多くの人々に希望や勇気を与え、


そしてそのことが、


日本の復興の力になるということを信じております。




働く皆様は、ご自分の健康管理に関しても "プロ"であることとは思いますが、

くれぐれもお体には、ご留意くださいませ。















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大東のくるまやさん

Author:大東のくるまやさん
いらっしゃいませ

一関市大東町の中古車屋
オートステージ大東です


お車、お探しいたします。

029-0523
岩手県一関市大東町摺沢字上堺ノ沢19-1
℡ 0191-71-1101

世界之時刻
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
週間天気
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらから
ブログへのご意見・ご感想はもちろん、車に関するご質問、お問い合わせ等、お気軽にお寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。