スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓橋の歓喜。

「あしたのジョー」の舞台となった橋といえば、「泪橋」ですが、


「大原・水かけ祭り」のクライマックスを飾る橋といえば、「太鼓橋」です。





いや~。


今年も、無事に走りきることができました。


最も不安視しておりました天候も


良からず、悪からず、気温も平年並み。




午前中から大原のおばちゃん宅へ。


今年は去年よりもちょっと多い、おとなからこどもまで総勢20数名集合。


お昼ごはんと、少々のアルコールを摂取いたしまして、(昼間のビールは、いとをかし。)


出陣にそなえます。



午後1時すぎごろ、すぐそばの年賀会場(詰め所?)で、支度を整えたのち、


各年賀会場からの裸男達と共に八幡神社に集合し、ご祈祷、お神酒で全身に禊を受けます。


このお神酒が最も冷たいと思われます。(※あくまで個人の感想です。)



それ以降の、目抜き通りを走り抜ける内容はネットやらテレビやらでご承知の通りです。



走り終えた後に、各年賀会場ごとに輪をなして、「納め水」を浴びて終えるわけですが、


おばちゃんの家のある地区の「納め水」は川に入って行います。
          CA0B14VF_convert_20110201191549.jpg
(このたびたび登場する画像が、昨年の「納め水」の様子です。)


この強烈なシーンを一目みようと(写真に収めようと)、太鼓橋付近には大勢のギャラリー・カメラマンが集まります。(昨年より、確実に多かったと思われます。)



川まで降り、意を決して川の中へ足を踏み入れます。


みんなで円を組み、ただひたすらに水を浴びせられます。
(言葉だけで状況を伝えるのは非常に困難ですので、ぜひ一度お試しあれ。)



すべて終わった~と思ったその瞬間、間髪入れず、




「今の気合足んなかったから、もう一回!!」



という、一瞬耳を疑いたくなるような悪魔のフレーズが、お世話人さんから飛び出します。



こういう状況下での、「気合」の定義をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。



ギャラリーさん達も、充分にお腹が満たされていないご様子で、もう1セット追加注文です。(あざ~っす)


お世話人さんに「気合」を感じ取っていただいたと思われる2回目は、みなさんにもご満足いただけたご様子で、


今年の水かけ祭りが終了いたしました。



寒くて、体力的にもしんどいのですが、今年は不思議と、



えもいわれぬ爽快感が身をまといます。
(※決して来年の参加表明を意図するものではございません)



その後は、おばちゃん宅から、いとこ宅へ移動し、打ち上げです。




「水かけ祭り」は、なかなか会う機会の少ない、親戚のみんなと会える年1回のイベントとして、定着しそうな感じです。


が、昨年もそうでしたが、「来年も出るぞ」という言葉を、打ち上げでのお酒が入っている状態ですら、


誰ひとり発しないといふ



そんな「水かけ祭り」は、



間違いなくステキな、「大東が誇るまつり」であると思ひます。
110212_221248_convert_20110213191827.jpg
















続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

大東のくるまやさん

Author:大東のくるまやさん
いらっしゃいませ

一関市大東町の中古車屋
オートステージ大東です


お車、お探しいたします。

029-0523
岩手県一関市大東町摺沢字上堺ノ沢19-1
℡ 0191-71-1101

世界之時刻
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
週間天気
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらから
ブログへのご意見・ご感想はもちろん、車に関するご質問、お問い合わせ等、お気軽にお寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。